記憶力アップだけでなく、スポーツにもアクティブは使えます。

おはようございます。想いを叶えるお手伝いを湯の街別府から、松井達治です。

 

いよいよ、3連休から夏の休みになりますね。
生徒さんや学生さんは一気に成長する40日がやってきますね。

夏の間にバージョンアップするベーシックセミナーは7月30日8月14日に開催されます。

ご興味の有る方はこちらから
受験生の方は夏の間に一気に勉強で詰め込むのにもあるかもしれませんが、
勉強以外でもスポーツでも、3年生の最後の夏がやってきますね。
私の息子もバレーボールを行っていますが、県大会で負けたら引退の試合を
夏休みの間に開催されます。
私は、運動が好きだったので、硬式テニスでは九州大会などにも出させていただきましたが、
その時の想いがあるので、どうしてもこの時期のスポーツを見ると涙が出てきます。
なんとも言えない思いがこみ上げてきます。
本番までの最後の練習を一時も無駄にせず。俺はやったんだ!という想いをぜひ
みんながぶつけてください。
トーナメントであれば、勝ちづつけるのは1チームのみ
残りのすべてのチームが負けます。だから結果はわかりません。
でも大切なのはその時間です。自分たちの力を出し切ることがとても大切です。

実は、アクティブブレインでは、記憶力のみをクローズアップされますが、
アクティブの考え方はスポーツにもとても活用されます。

具体的な話でいきましょう。
中体連を迎えていた子供は、県体に出るのが目標としているのが、多いかもしれません。
でも、もし周りのチームで、チーム全員が疑うことなく、全国優勝を目指しているとしたら?
そのチームがそのために練習をしていたら、果たしてそのチームに県大会出場を目指しているチームは勝てるでしょうか?
勝負の世界なので、完全はありません。勝てるかもしれませんが、
きっと一般的にはきびしいのではないでしょうか?
多分一般的には厳しいと感じると思います。では、なぜでしょうか?
県大会を目指す人は県大会の日時はわかるかもしれません。でも全国優勝を目指す子は
九州大会がいつどこで、開催されるか?全国大会がいつどこで開催されるか?
そして、どのような条件だったら全国大会に出れるのか?きっと知っているはずです。
もっと言うならば、全国レベルはどのような試合をするか?どのような練習をしているか?
ということをしっかり意識して、日々行っているのではないのでしょうか?
これは、そのチームが以前そのレベルまで見ている。もしくは監督やコーチの方が体感している。
いわゆる知っていることが、わかるのかもしれません。高校時代その頃全国1位だった柳川高校がやっていた練習内容をきいて驚きました。全然量が違いました。質も違いました。私たちは全国大会に出ることが目標でしたが、全国優勝するためのチームとはレベルが違いました。過去に記憶しています。
目標が違うこと。
目の前の目標に全力で向かって行うこと。これはとても良いことです。
しかし、そのやり方が、他のチームより到底低いレベルの練習、低いレベルでの試合を想定しているのであれば、きっと勝てないのではないのではないでしょうか?
例えハードな練習をしても、どこに向かっていくのか?という目標が曖昧ならば、
成果を出しにくくなります。
もちろん、一番ハードな練習をしたからといって優勝するとは言えません。
しかし大切なことはこの大会が始まる際に万全の準備をして、最高のイメージをしてそのイメージを
しっかりと映像で見て、行うことが大切なのではないでしょうか?

大切なことは日々目標に向かってしっかりと練習を行うことです。
今日できる最高の練習をした。という自信をチームが全員持つことが大切なのではないでしょうか?
そして、もし大会が近い場合であれば、自分たちが周りのチームの中で一番
行ったことを自信を持って振り返ることがとても大切に思います。
練習の量、質、考えたこと、周りのチームの分析、ある部分を徹底的に鍛えたこと
などあるかもしれません。自分のチームがやってきたことをしっかりと振り返って
自信を持って胸を張り大会に臨みましょう。

そして状態管理。下を向いて歩いているいるチームが優勝するように見えるでしょうか?
やはり凛々しい輝いた、背筋を伸ばしているチームが勝つのではないでしょうか?
そして、しっかりと試合までの日々を楽しんでください。
そして、全力のプレーを行ってください。結果は後から付いてきます。
だから、あの嬉しい涙、悔しい涙が、輝くのです。
私は、勝つためにスポーツをしてくださいということのみをお伝えしていません。学生時代の
運動の意味では、とても多くのことがあると思います。勝つためだけではないとも思っています。
むしろ負けることにも意味があると思います。
人生の今の貴重な1ページを楽しんでください。

ミスをした時の流れを断ち切る方法は、そこでプレスのエネルギーを入れてあげることです。
そして、最高のパフォーマンスをできる状態管理を行ってください。
プロのサッカー選手がW杯などの大会で、ゴールを決めた時のあの喜び。あのエネルギーがあるから
あの状態管理ができているからこそ、あのプレーができるのではないでしょうか?

ぜひ、最高のプレーをしていただきたいと思います。

また、新チームが始まっているのであれば、この今から始まる夏の練習は、大いにその目標をしっかりと見据えた練習をしていただきたいと思います。自分たちがどこまで行きたいのか。
などですね。ぜひ夏の間に大いにバージョンアップ!していただければ幸いです。
今回は熱い話をさせていただきましたが、脳の使い方のお話をお伝えする機会があれば
お伝えさせていただきます。

大分や九州にお住いの方にお知らせです。
大分市7月23日に体験会を開催します

 

マイベストプロ大分にもコラムを書いています。

マイベストプロはこちらから

20個の瞬間記憶 動画です

著書のご案内

「顔と名前を憶える本」

kindle電子書籍にて、発売開始しました。¥580円にて販売開始です。ダウンロードは上の表紙及びこちらから。



現在募集中セミナーです チラシをダウンロードできます。




合同会社 想真(そうま)

松井 達治

〒874- 0834

大分県別府市新別府4組

Tel: (070) 1947-0218

Fax:(0977)26-5795



記憶、記憶術、暗記、記憶法、イメージ、大分県、福岡県、福岡市、熊本県、熊本市、宮崎県、別府市、アクティブブレイン、アクティブブレイン協会、小田全宏、歯科、国家試験、薬学、株式会社松井商会

記憶、記憶術、暗記、記憶法、イメージ、大分県、福岡県、福岡市、熊本県、熊本市、宮崎県、別府市、アクティブブレイン、アクティブブレイン協会、小田全宏、歯科、国家試験、薬学、株式会社松井商会

記憶、記憶術、暗記、記憶法、イメージ、大分県、福岡県、福岡市、熊本県、熊本市、宮崎県、別府市、アクティブブレイン、アクティブブレイン協会、小田全宏、歯科、国家試験、薬学、株式会社松井商会

記憶力、アップ、方法、人、顔、名前、憶える、憶える、本、顔と名前を憶える本、記憶力、アップ、方法、人、顔、名前、憶える、憶える、本、顔と名前を憶える本、記憶力、アップ、方法、人、顔、名前、憶える、憶える、本、顔と名前を憶える本

記憶力アップ・記憶力向上・記憶力アップセミナー・記憶力アップ・記憶力アップセミナー